安全をモットーにする有馬運輸株式会社です

文字サイズ

>
社内での取り組み

社内での取り組み

 

安全を求めて
 

 

 

   安全方針

   輸送の安全、法令遵守はわが社の根幹   目標事故0

 

  デジタルタコグラフとドライブレコーダを組み合わせ、一日の運行をコンピューターにより管理します。

  運行データをもとに乗務員とともに”事故0”を目指していきます。

  また、朝夕の点呼により乗務員の健康チェック、アルコールチェック、車両の状態チェックを行い、安全確実な運行が

  できるよう日々取り組んでいます。

  1日の運行で起こった危険な状況、いわゆる”ヒヤリ ハット”を情報としてとらえ共有することによって、ともに注意 

  喚起をします。

  長距離運行のモーダルシフト、手待ち時間の短縮など 乗務員の労働環境改善に努力し、安全運転をサポートしています。

    安全運転は省エネ運転でもあります。地域の自然環境を守るため、アイドリングや急加速の禁止はもちろん、リサクルに 

  も積極的に取り組んでいます。

 

    平成28年度 自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件 達成中       (平成28年5月31日現在)